植物とBMWとわたし

お洒落カフェなウッドデッキを目指しつつ、 植物の育成にまい進し、 BMW車の切り絵の練習に明け暮れる、ブログにまで手を付けてしまった猫。

庭づくり、手始めのジニアとスコパリア

【いざ挑戦!庭を作ってみようかな】
f:id:nekopon39:20170709133205j:plain:w350
アジサイが終わった小さな庭。
かなり緑みどり、して見える。
そうか、土いっぱいに雑草が
びっしりはびこっているからだ。
相当、目立つ多年生雑草。
その名は『笹』
駆除の方法見てみよう。
『群生する、非常に困難』ド級の手強さ!
「生命力が強いんだね」
ねこぽん、早々諦めた。
「グランドカバーだ」わっはっは。
このまま放置しておこっと。
投げ出した気持ちを知ってか知らずか。
ひょこっとしゃがんだ、ねこぽんマスター。
ワサワサワサっと雑草を
むしむしむしっと手際よく
黙々モクモクうつむいて
引っこ抜いているでわないか。
あにゃ、
「わかりましたよ、駆除しましょ」
だけど、どうにもやる気がでない。
「だって相手は、強力生命体だもの」
勝ち目がないし、面倒だし。。。

【土よいね!さっそくブリブリ咲きだした】
f:id:nekopon39:20170709133322j:plain:w350
そうだ!どうせ引っこ抜くなら、
なんか、いいことあったら楽しい。
「そこに何か植えてみよう」
なんだかテンション上がってきた~~~!
初めて『庭』っていうのを作ろう。
ザクザク、ザクザク刈り取った。
ずーっと地中、奥深く
バリバリバリっと音を立てて
一刀両断、根っこを切った。
掘って掘って掘り返す。
ミミズや分からん虫たちが
ゴロゴロ出てきて悲鳴が「ギャーーー」
これはきっとよい土だ。
一部を平にならしたら
買っておいた花を植えた。
センスが問われるところだけれど、
まずは最初の第一歩。
構想練って広げていこっと。
なんか楽しくなってきた。
思い通りの庭となるのか、さぁ挑戦だ!!

うらら外伝 植物紹介

草花の苗/ジニア:プロフュージョン ホワイト3.5号ポット2株セット

価格:572円
(2017/7/9 13:56時点)
感想(0件)


スコパリア ハニーメロン1株

価格:298円
(2017/7/9 13:57時点)
感想(10件)

如雨露にアジサイ、まぁいいかな。

f:id:nekopon39:20170621221115j:plain:w350
このジョウロ、
ねこぽん的には重宝している。
あれやこれやと探していて、
見つけるまでには時間がかかった。
アンティーク風で雰囲気だせて、
置いてるだけでお洒落なジョウロ。
「やっぱりブリキのジョウロが欲しい」
となると、少々困ったことになる。
いろいろ物色してみたが、
価格があまりにカワイクナイ。
見た目はすごくいいけれど、
「それは、ちょっと手が出せない」
もっと素敵な庭にするから
先行投資のつもりで買っとく?
いやいや、すてきな庭にはするけど、
実利優先、しっかり水がまければいい。
そんなこんなの葛藤の末、
「うむ!コレは」
直観したのが、このジョウロ。
デザイン面でも価格的にも
費用対効果はバッチリだ。
ブリキじゃないけど、そのぶん軽い!
軽量だから手が痛くない!(プラスチック製)
申し分ない、素敵な如雨露をゲットした!!

【剪定後のアジサイ
f:id:nekopon39:20170707143602j:plain:w350
剪定したアジサイ
すぐに捨ててしまうのは
忍びなくて、勿体なくて、
一時的にジョウロへ挿してる。
本当は『花籠』なんかの和モダンへ
スマートに飾ってみたいけれど、
購入予定は未定だから
ソレはまたの機会にしよう。
ガサガサと、こんもりと活けてみた。
「まぁまぁ鑑賞できるかな」

【如雨露にアジサイ
f:id:nekopon39:20170707131115j:plain:w350

アジサイ終わる、花籠欲しい

ルッコラ・タワーを喰っちゃった青虫

【どこにいるか、分かります?】
f:id:nekopon39:20170703161440j:plain
コロッとしたのが見えている。
健康そうで何よりですが、
それって夢中で喰っちゃってますよね。
「My植物園のルッコラ・タワーが」
見るも無残なほどに、、、しぼんだ。
無用な殺生しないでおこうと
放置したのが運の尽き。
仏心に火をつけたのは、NHKのある番組。
俳優さんのカマキリ着ぐるみ視聴した。
そこで仕入れた情報は、
『モンシロチョウの命は10日』
なんて無情な自然界。
そんな訳で放っておいた。
ふと思う、サナギになるには?
「ひと月だと~~~!?」
聞いてないよ、こりゃいかん!
跡形もなく無くなってしまうぞ。
ねこぽん園長、園芸グローブひっつかむ。
「どこに隠れているんだか」
種と見分けがつきにくい。
かがんでいたら腰にきた。
「椅子が欲しい」
そうだ確か、あったはず。
痛てて、先に椅子を探そう。

【日の目を見た、コンパクトチェア】
f:id:nekopon39:20170703161555j:plain
「どこに片づけたかな・・・?」
コンパクトチェア。
一度も使わず
どこかに押し込まれたソレは、
キャンプ用品の箱からでてきた。
「問題ない、使える」
次こそ心を鬼にして
ズデンとルッコラ前に陣取った。
鳥の気持ちを妄想し、
種に見える青虫を間引くこと
数十匹!
これでは植物がもたない。
外敵がいないということは、
少々バランスの悪いものだ。
生きるには、エネルギーが必要だ。
「にしても、食べ過ぎだよ」
現在日本で流行りの言葉を
キミらに送ろう。
「青虫よ、少しは忖度して欲しかったぅぅっ」
うまく共存して欲しかった。
崩壊寸前のルッコラ・タワーを前にして
コンパクトチェアの座り心地を確かめる。
「悪くない」
喰いつくされたおかげで、
やっと日の目を見られたわけだ。

OUTDOOR LOGOS(ロゴス) (ステンパーツ)7075キュービックチェア-AF(ブルー) 73175012イス レジャーシート テーブル チェア コンパクトチェア アウトドアギア

価格:2,916円
(2017/7/3 16:34時点)
感想(0件)

うらら外伝 植物紹介

カーネーション!また咲いてくれた☆

【二輪も咲いた!!】
f:id:nekopon39:20170629185005j:plain:w350
4月末ごろ立ち寄った、
春の花でにぎわう園芸店。
花をたくさんつけた株を
選んで買ったカーネーション
5月の第2日曜日、
母の日までは咲いていた。
それから、ゆっくり萎れていって
6月初めに花は摘まれた。
それから、おおよそ一カ月。
なんやかんやと世話をして、
ポワっと花を咲かせてくれた。
大粒のつぼみも多く見られる。
「この時期に、たっぷり咲いてくれるんだろか?」

【ヤッター!つぼみも咲き始めた】
f:id:nekopon39:20170629185112j:plain:w350
カーネーションの育て方』
今更ながら改めて、
基本なところを勉強した。
7月初旬ころまでは、開花時期に入ってる。
暑さ寒さにわりと強い。
けれどやっぱりカーネーション
高温多湿の日本の夏は
そうとう苦手としているらしい。
7・8・9月をどう乗り切るか。
今までジャバジャバ水をあげてた。
これから様子を見ながらまこう。
真夏の多湿と真っ向勝負。
根腐れなんか、させないぞ~~~」

うらら外伝 植物紹介

枕木の上を、チンと座す、珍入ねこ

f:id:nekopon39:20170627112848j:plain:w350
青のアジサイ、満開のころ。
朝露に濡れる枕木の
慣れた様子でペテペテと
音を立てずに散歩する。
上手に気配を隠していたのに
「おっと!」どっこい、鉢合わせ。
ねこぽんマスター、はつ対面。
珍入猫ティン、歩みを止めた。
少し迷っているんだろうか、
まったく動く気配がない。
ビビって足でもすくんだか?
そんなに気にすることはない。
お顔をよーく見てごらん。
『あっかんべ~~~』
舌を出して笑ってら~~。

【ベェーーーだ】
f:id:nekopon39:20170627113413j:plain:w350

f:id:nekopon39:20170627131855j:plain:w350
「あ~~~ぁ、合っちゃったよ人に」
「はぁ~~ぁ、よっこいしょっと」
「あじさいだね~~~」
「ちょっと休憩していこっと」

【寝てんの?】
視線があった。
「あん?起きてますが何ですか?」
「あなたが行ったら行きますよ」
「見送ってあげるからさ、
 だから、さっさと出勤しなよ」
ねこぽんの代わりに珍入猫ティンが
ねこぽんマスターを見送ってくれた。f:id:nekopon39:20170627133535j:plain:w350

【ありがとう、猫ティン、お見送り】
そのころ、ねこぽん夢の中、
スースー、スースー、起きれなかった。
「あにゃ~!!!!寝過ごしてもタハッ」

白いアジサイはMy植物園の妖精

白い紫陽花、いただきました。
ありがとうございます!!

これほど真っ白な紫陽花は
見たことがない。
目を引く白さは
緑の葉っぱをより引き立てる。
可憐な細身の枝ぶりに、
ポンポンの花が咲く。
思わずモフっと触れてみる。
「よ~し、挿し木しよう!」
アジサイ_挿し木』で検索した。
鉢に植えて1・2か月、
根が張ったら地下植えできると書いてある。
なるほど、ひとまず、鉢植えか。
この美しさが来年も
また見られるようにと願いを込めて
「一生懸命、鉢へ植えしましょッ」
f:id:nekopon39:20170625114313j:plain:w350
【ようこそ!白いアジサイさん】
可愛らしく可憐な妖精が
My植物園にやってきた。
しっかり根づいてくれるかな。
毎年、花を咲かせてほしい。
鉢植え終えて、水をあげた。
シトシトまた降り始めた。
屋根を打つ粒の音、
やわらかな雨の音。
白いアジサイ、迎え入れる。
f:id:nekopon39:20170625114417j:plain:w350
挿し木をしたばかりだから、
少しの間はゆっくりと
屋根のあるココで過ごせばいい。
薄曇りの沈んだ中で
ひときわ明るさを放っている。
モフモフの白いアジサイ
ようこそ、My植物園へ。
f:id:nekopon39:20170625114439j:plain:w350

ディルであのバーガーのピクルスを再現

竹林のようなディルの群生。

My植物園に石庭があったら

観賞用に移植したい。

それくらいの見栄えのよさ。

「よっしゃ、それじゃピクルス漬けよ!」

大手ハンバーガーのピクルスの味。

再現したくて栽培した。

あれにはディルが欠かせない。

ローリエもいいが、やっぱりディル!

種の袋を切った瞬間、ディルの香りが顔面を

『どひゃっ』と直撃、もぅウットリ。

鼻からたっぷり吸い込んで『ぶは~~~』と

いっきに吐き出した。

「そうそう、この香が必要なんだなぁ」

やっと、ハーブになってくれた。

「さぁ、あのピクルスの味に挑戦だ」

f:id:nekopon39:20170622104730j:plain

【ディルピクルス、作った】

ディルピクルスのレシピ検索。

いろいろサイトはあるけれど、煮沸・殺菌しまくるレシピ

今回、これを参考にした。

とにかく『煮まくる』これがポイント。

この徹底さが気に入った。

ゴトゴト・ゴトゴト煮え湯で煮沸!

瓶、煮る。

瓶詰して、また煮る。

瓶を逆さに、さらに煮る。

ゴトゴト・ゴトゴト徹底煮沸!!

瓶を転がす、アチチチ。

熱湯だから、ご注意を。

蓋閉めるのも、一苦労。

ねこぽん園長、大苦戦。

ペンチとトングの両使い。

煮て煮て煮まくる1時間くらい。

冷やして二日後、食べごろのはず。

どんな風味か楽しみだ。

「念願のディルピクルス、作ったぞ~~~」

f:id:nekopon39:20170622105400j:plain

SO ディルピクルス#2 800g(固形量 500g)

価格:604円
(2017/6/22 10:34時点)
感想(0件)

 

デイル ハーブ苗 料理用

価格:280円
(2017/6/22 11:19時点)
感想(29件)