植物とBMWとわたし

お洒落カフェなウッドデッキを目指しつつ、 植物の育成にまい進し、 BMW車の切り絵の練習に明け暮れる、ブログにまで手を付けてしまった猫。

恐れを知らぬモンシロチョウ

ひらひら、ふらふら迷走飛行。

「もっとしっかり飛べんもんか」

My植物園を周遊中。

あちらこちらへひーらひら。

好きにさせてやってたら、

サラダの葉っぱにたっぷり産んだ。

産卵場所じゃないんだが。。。

ひらひら、ふらふら酩酊飛行。

密に酔ったかモンシロチョウ。

「これこれ、あっちへお行きなさい」

戯れてるんじゃないんだよ。

払ってるんだが、お構いなしだ。

「蜜を吸ったらお行きなさい」

ここで産んでもダメなんだ。

ここじゃサナギになれんのだから。

恐れを知らぬモンシロチョウ、

キャのつく畑へ飛んでお行き。

f:id:nekopon39:20170621221057j:plain

f:id:nekopon39:20170621221115j:plain

【ジョウロの雫はオアシス】 暑さをしのぐミストを散布。 ついでに液肥をジョウロで撒いた。 水の香がほのかに漂う。 降り始めの雨の香りに よく似ている。 その匂いに誘われたのか 虫らがMy植物園を周遊しだす。 葉っぱの上の雫の玉を チュルっと吸って渇きを潤す。 「喉が渇いたな」 休憩を挟んで戻ってきたら、 こんなところで休んでいた。 ゆっくりとゆっくりと、 羽を上下に動かしながら。 「その水よほど美味いのかい?」 しばらく眺めて飛び去った。 ジョウロの雫もオアシスになるらしい。